• 36.8℃サンジュウロクドハチブ
  • 36.8℃サンジュウロクドハチブ
  • 36.8℃サンジュウロクドハチブ

 

クラウドファンディング挑戦中

TRAILER

 

INTRODUCTION

 

 

STORY

17歳の女子高生・若菜はなにかと遠慮がち。家族や友達と平和に過ごしているが、時に微妙な温度差を感じて悩んでしまう。見えない進路、家族の期待、気になる元カレ。悩みを打ち明けられるのは、SNSで知り合ったOL・みずほさんだけで…。加古川の街を舞台に、みずみずしい高校生たちの日常を豊かな食を交えて描いたオリジナルストーリー。

 

CAST

  • 写真:堀田真由

    堀田真由/前田若菜

  • 写真:岸本華和

    岸本華和/中林実果

  • 写真:西野凪沙

    西野凪沙/尾上歩結

  • 写真:安藤瑠一

    安藤瑠一/清水透

  • 写真:平井亜門

    平井亜門/桂木将志

  • 写真:本間淳志

    本間淳志/便利屋

  • 写真:北原雅樹

    北原雅樹/中年男

  • 写真:陣内智則

    陣内智則/陣内智則

  • 写真:ジョーナカムラ

    ジョーナカムラ/神吉先生

  • 写真:橋詰優子

    橋詰優子/尾上久美子

  • 写真:渡辺真起子

    渡辺真起子/前田菜穂子

  • 写真:寺脇康文

    寺脇康文/前田拓雄

 

STAFF

写真:安田真奈

監督・脚本:安田真奈

奈良県出身、大阪府在住。神戸大学の映画サークルで8mm映画を撮り始め、
メーカーに約10年勤務の後、
2006年、映画「幸福(しあわせ)のスイッチ」監督・脚本で劇場デビュー。
上野樹里×沢田研二の電器屋親子物語。当作品で、
第16回日本映画批評家大賞特別女性監督賞、
第2回おおさかシネマフェスティバル脚本賞を受賞。

脚本担当作品は、映画「猫目小僧」、映画「劇場版 神戸在住」
NHK「やさしい花」、「ちょっとは、ダラズに。」、 MBS「奇跡のホスピス」
関西テレビ「大阪環状線~ひと駅ごとの愛物語Part2 芦原橋駅編『ダダダゆうてドン』」
絵本「にじいろのネジ」文章担当。

総指揮:岡田康裕 製作:三谷一夫 プロデューサー:高田知佳 音楽:西山宏幸

撮影:武村敏弘 照明:鈴村真琴 録音:松野泉 美術:萩原英伸 衣裳:牧角綾乃 ヘアメイク:東口晃子

助監督:向田優 制作担当:松本裕一 編集:藤沢和貴 フードコーディネーター:秋田美佐子

スチール:山中五月 宣伝美術:矢島拓巳・林啓太 WEB:徳永一貴 スタジオ:イングス

企画:加古川市シティプロモーション映画制作実行委員会・映画24区

企画協力:ABCライツビジネス・TURNS 特別協力:同志社女子大学 情報メディア学科

製作・配給:映画24区

 

 

THEATER

2017.11.18[SAT] ROADSHOW

AEON CINEMA イオンシネマ加古川

加古川市平岡町新在家615-1 イオン加古川店シネマ棟3F

映画『36.8℃ サンジュウロクドハチブ』の上映期間・時間については、
直接劇場のHPをご覧ください。

前売鑑賞券 ¥1,000(税込) 絶賛好評発売中!一般窓口鑑賞料金1,500円(税込)のところ前売鑑賞券は加古川市役所でも販売中!

 

RECIPE

comming soon

地域とつくる食の青春映画プロジェクトを全国で募集中!!

『ぼくらのレシピ図鑑』とは、地域の「食」や「高校生」とコラボした美味しい青春映画制作プロジェクトです。
地元の食材や料理がたくさん登場する、世界に1つしかないオリジナルのドラマづくりに挑戦しています。
今後、映画24区は全国各地の自治体や市民の皆様と『ぼくレシシリーズ』として拡げていきたいと考えています。